写真:安中 崇
技術

高倉 英朗

シーケー金属/リケンCKJV 取締役 継手工場 工場長

2004年入社 工学部 電気電子システム工学科

自分の意見を言える機会が多く、相談しやすい環境が整っている職場です。

印象に残っている成功体験は?

継手工場の夜勤工程に設備を導入し自動化を進めた結果、2016年より夜勤作業を廃止しました。多くの課題があり苦労もありましたが、各担当者と協力して実現できたことは印象に残っています。社員さんから夜勤がなくなり生活リズムが安定しプライベートの時間も作りやすくなったと言われた時は嬉しかったです。その他、新規設備の立上げや設備移管、社員寮や倉庫の建設等に携わることができ、完成時の達成感は充実しています。

どんな仕事をしていますか?

工場では省力化、不良対策、技能伝承等、担当者を決め複数の活動を進めています。私は、各担当者が円滑に進められるようにサポートすることに力を入れています。現在も生産性・品質向上を目的とした設備投資の検討や、新規製品の生産準備や増産体制を整備する案件を検討しています。各案件においては、生産性を求めるだけでなく、働きやすい職場につなげること、携わった人が成長できるような機会につなげることも意識しながら進めています。

一番の失敗談は?

前所属は設備の修繕や立上げを行う部署でした。準備不足で修繕に夜中までかかったことや、自分が作成したプログラムが原因で設備を壊してしまったこと等、失敗は沢山あります。ただ、失敗しても何度もチャレンジさせてもらえましたし、周囲の人がいつも助けてくれました。こういった部分も、当社の魅力であると思います。

シーケー金属はどんな会社?

年齢関係なく活躍できます。2年目で係長、3年目で管理職として活躍している人もいます。活躍した人は給与やボーナスで評価されるだけでなく、社長賞や改善発表会などで表彰される機会もあります。また、人事申告制度もあり自分がチャレンジしたい仕事に就くこともできます。自分の意見を言える機会が数多くありますし、若い人も多く職場の雰囲気も良いですので相談しやすい環境が整っていると思います。

写真:高倉 英朗
写真:高倉 英朗

あなたのモットーは?

目的を明確にし、P(計画)D(実行)C(評価)A(改善)サイクルを回すことを意識しています。仕事は個人だけで進めることには限界がありますので、チームワーク、協調性も大事にしています。上司、部下関係なく周囲の意見を聴く姿勢、初心を忘れずに謙虚な姿勢でいることも大事にしています。あとは、日々勉強です。

写真:高倉 英朗

学生へメッセージをお願いします。

当社は、誰にでもチャンスがありいろんな経験を積むことが出来る環境が整備されています。仕事の達成感や成長したという充実感が実感出来ると思います。また、当グループにはいろんな職種がありますので、皆さんの能力を発揮できる仕事が必ず見つかると思います。是非一緒に働ける日が来ることを楽しみにしています。

  • マイナビ
  • リクナビ
  • IBAC